国鉄・キハ58系

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/jnrdc31.htm

html/jnrdc32.htm

html/jnrdc33.htm

html/jnrdc34.htm

'78-8-26 花輪線 湯瀬
4912D 急行 よねしろ1号

'91-4-29 小海線 清里

'71-12-18 東海道線 住吉
813D 急行 みまさか1号

'82-8-4 指宿枕崎線 谷山
747D




  

 キハ58系は、キハ80系特急型DCの成功を受けて、その足回り
 と急行型電車の車体と接客設備を組合せて、'61年に登場した
 急行型気動車の雄である。
 北海道向けキハ56系、信越線向けキハ57系も含め総計1818両
 が製造され、全国非電化区間の輸送近代化と所要時間の画期
 的な短縮に貢献した。

 JR民営化以降はローカル運用に落ちぶれ、ジョイフルトレイン
 として改造されたバージョンも多彩を極めたが、定期運用を外
 れた現在、僅かに波動用として残存しているに過ぎない。

 均一周遊券を片手に全国を駆け巡った頃、何時も道中お世話
 になったのがこの車両であった。DHM17H型ディーゼル機関の
 心地良い響きを子守唄代わりにボックスシートに身を埋めたり、
 窓を全開にして駅弁にパクついた頃が懐かしい。
 
    ← '88-8-4 関西線 大河原 202D 急行 かすが