国鉄・70系電車

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/jnrec11.htm

html/jnrec12.htm

html/jnrec13.htm

html/jnrec14.htm

'70-11-23 三国ヶ丘 (阪和線)

'77-3-29 新潟 (信越線)

'76-8-24 小出 (上越線)

'78-5-5 府中 (福塩線)




      '75-5-1 上田 (信越線)


 国鉄70系電車は1951年に横須賀線用として登場し、
 その後の近郊型電車の礎となった3扉クロス車両で
 ある。
 前面形状は湘南電車80系を継ぐ流行の非貫通2枚
 窓で、車両性能も80系と同一だったが、側面は旧国
 スタイルそのままなのが何ともちぐはぐな感じがした。

 横須賀線を去った後は、現在の113・115系と同様に
 全国の直流区間隅々にまでゲタ電として導入され、
 あの美しいクリームとブルーのスカ色の普及に貢献
 した。新潟ローカル色もあったのが懐かしい。
 華やかだった80系の影に隠れ、'81年3月には福塩
 線でその幕をひっそりと退いた。