東海道本線・住吉・1971年

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/jrw11.htm

html/jrw12.htm

html/jrw13.htm

html/jrw14.htm

'71-12-18 住吉〜本山間
72系 7連

'71-12-18 住吉〜本山間
153系 312M ”とも1号”

'71-12-18 住吉〜本山間
113系 新快速 6連

'71-12-18 住吉〜本山間
153系 603M ”鷲羽3号”




      '71-12-18 住吉〜本山間
     181系 1001M ”しおじ1号”
    

 '72年3月新幹線岡山開業を目前に控えた頃の
 風景である。
 大阪緩行線の72系の編成には、まだかなりの51
 系の3扉クロス車が組み込まれていた。

 スカ色の113系を使用して1時間に1本の頻度で
 新快速が走り始めた頃で、何と新大阪は通過する
 ダイヤだった。アイスキャンデーの様な新快速色を
 塗った153系への移行期間であったので、様々な
 塗装の編成が見られた。
 
 山陽路へは、特急の「しおじ」「はと」「つばめ」、
 急行の「鷲羽」「とも」等が頻繁に運転されていた。

 
(当時の大阪駅の画像は下記アルバムをご覧下さい)
     
"国鉄・大阪駅・1971年11月"