山陽本線・須磨〜塩屋・81年8月

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/jrwx11.htm

html/jrwx12.htm

html/jrwx13.htm

html/jrwx14.htm

'81-8-30 須磨〜塩屋
EF66牽引 コンテナ貨物列車

'81-8-30 須磨〜塩屋
クモニ83 荷物電車

'81-8-30 須磨〜塩屋
EF65牽引 貨物列車

'81-8-30 須磨〜塩屋
EF58牽引 荷物列車




'81-8-30 須磨〜塩屋 103系 普通電車

 
 山陽本線須磨〜塩屋間の'81年8月の様子である。
 この辺り一帯を一ノ谷と言い、所謂「義経の逆落とし」
 で有名な鉢伏山が海岸近くまで迫り、平家物語ゆかり
 の場所が多い。

 海陸の距離が非常に狭い中を、線路別複々線の山陽
 本線と山陽電鉄が併走しており、列車頻度も高く飽き
 させない。
 海づり公園や須磨浦公園を眺めながら、この当時行き
 交っていたありふれた列車を撮影したが、殆どが過去
 の光景となってしまった。今では此処からは明石海峡
 大橋が遠くに望める。