国鉄・湖西線

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/jrwx71.htm

html/jrwx72.htm

html/jrwx73.htm

html/jrwx74.htm

'74-7-20 永原
113系 700番台 8連

'74-7-20 マキノ〜永原
113系 700番台 12連

'74-7-20 マキノ〜永原
キハ26 9 他3連

'74-7-20 マキノ〜永原
キハ58 681他3連

html/jrwx75.htm

html/jrwx76.htm

html/jrwx77.htm

html/jrwx78.htm

'74-7-20 近江今津
キハ58 681他3連

'74-7-20 近江今津
153系 6連

'74-7-20 マキノ
113系 700番台 12連

'74-7-21 マキノ
113系 700番台 8連




'74-7-20 マキノ〜永原
キハ58 681 他3連


 
 国鉄湖西線は、琵琶湖西岸に沿って東海道線山科から北陸
 線近江塩津に至る高規格路線(踏切が無く160km/h対応)で、
 関西と北陸を結ぶショートカット路線であると共に、湖西地区
 から京阪神方面への通勤通学路線となってる。

 開通は'74年7月20日で、この時、私は開業前後の状況をルポ
 して大学祭で発表するために、鉄研のメンバーと合宿した。
 私の属したチームの担当は沿線最北部であり、マキノのYH
 に泊まって一番列車を見送ったのが懐かしい。

 開業当初は近江今津と敦賀を結ぶのは一日3往復の気動車
 列車のみであり、特急や急行が米原経由から湖西線経由に
 移行したのは、翌年の'75年3月のダイヤ改正時であった。
 現在は、近江塩津駅手前にあった交直セクションも敦賀北方
 に移設され、新快速電車が直通運転されている。