大阪市交通局・60系

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/osk11.htm

html/osk12.htm

html/osk13.htm

html/osk14.htm

'72-8-17 淡路
6017 他5連

'75-1-26 正雀
6506 他5連

'02-11-23 下新庄
6003 他8連

'03-4-28 南茨木
6503 他8連




'70-5-24 淡路 6018 他5連
北千里行 エキスポ準急


 
 大阪市交60系は阪急との相互直通用に造られた
 堺筋線専用車で、登場時は万博輸送に活躍した。
 アルミの軽量車体にエンジ色のカラーアルマイト
 を正面下部に取り付けた外観デザインは当時と
 しては斬新で、'70年のローレル賞を受賞した。

 大阪市交としては初めてDC1500V用で空気バネ
 台車、静止型電源(SIV)、ヒータを装備した画期
 的な車両であったが、FRP材にレザー張りの硬い
 座席だけは不評だったため、後にモケット化され
 ている。新造車は製作させず、一部の車種改造、
 組み替えによって6連化、8連化された。
 66系の登場により一部の編成は冷房化される事
 無く廃車となり、更に66系増備に伴い'03年には
 全車姿を消した。