国鉄・キハ20系気動車

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/jnrdc61.htm

html/jnrdc62.htm

html/jnrdc63.htm

html/jnrdc64.htm

'71-8-21 北陸線・金沢
キハ20 473 他7連

'71-8-24 能登線・甲
キハ20 285 他3連?

'71-9-24 伯備線・布原(信)
キハ20 477 他2連

'74-5-25 加古川線・谷川
キハ20 39 他2連

html/jnrdc65.htm

html/jnrdc66.htm

html/jnrdc67.htm

html/jnrdc68.htm

'75-12-26 山陰線・大田市
キハ20 286 他3連

'75-12 福塩線・備後矢野
キハ20 他3連

'75-8-22 内子線・五郎
キハ20 2連

'75-8-22 内子線・内子
キハ20 2連




  

 キハ20系は、キハ17系の後継車として車体の大型化と接客設備
 の改善を図った一般形大型車両である。
 
 エンジンはDMH17系を踏襲したが、混雑対策のためドアを中央寄
 に移し、ノーシルノーヘッダーのスマートな軽量車体とした。モケット
 張り座席を採用したので乗り心地も改良され、電車や客車並み
 の居住性を実現した。

 学生時代、均一周遊券を片手に全国各地の国鉄ローカル線を
 乗り潰しした際、特に盲腸線を往復する時などに、最もお世話に
 なった気動車かも知れない。
 朱色とクリーム色の優しい"国鉄色"と、心地良いエンジンの響き
 と緩やかな加速感が忘れられない。

 
 '72-7-27 日豊線 田野〜門石(信) キハ20 279 他3連
 
       
(キハ17系については下記アルバムをご覧下さい)
           "国鉄・キハ17系気動車"