国鉄・ED76形 交流電気機関車

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/jnrel21.htm

html/jnrel22.htm

html/jnrel23.htm

html/jnrel24.htm

'75-2-28 門司
56号機

'72-7-25 小倉
18号機

'75-3-1 久留米
6号機

'82-7-31 熊本
38号機

 


'05-9-23 浦上 94号機 ”あかつき”


 ED76形ELは、ED75をベースに'65年から製造された
 交流電気機関車で、九州の標準機として旅客用並び
 に貨物用に活躍した。
 山陽夜行で関門トンネルを抜け、門司か小倉でこの
 赤いカマの出迎えを受ける度に、九州に来たと実感
 したものである。

 制御方式はED75と同様のタップ間電圧制御で、蒸気
 暖房装置を増設するため追加された中間台車に対し、
 空気バネ圧を加減する事で軸重を調整して、ローカル
 線でも走行可能とした事が特長である。
 九州全域で広く運用されたが、ブルートレインや貨物
 輸送の減少から、残る稼働両数は僅かとなっている。