鹿児島市交通局(3)−800形

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/kgsk31.htm

html/kgsk32.htm

html/kgsk33.htm

html/kgsk34.htm

'82-8-3 鹿児島駅前
800形 814
(元大阪市電2600形2624)

'82-8-3 鹿児島駅前
800形 805 / 500形 512

'82-8-3 西鹿児島駅前
800形 813
(元大阪市電2600形2700)

'82-8-4 谷山
800形 826
(元大阪市電2600形2710)

html/kgsk35.htm

html/kgsk36.htm

html/kgsk37.htm

html/kgsk38.htm

'82-8-3 鹿児島駅前
800形 805
(元大阪市電2600形2615)

'82-8-3 鹿児島駅前
800形 805 / 500形 507

'82-8-3 西鹿児島駅前
800形 807
(元大阪市電2600形2695)

'82-8-4 鴨池〜群元
800形 811
(元大阪市電2600形2699)




'82-8-3 鹿児島駅前 800形 814

 
 '82年8月訪問時に、当時エースとして活躍していた800形に多く
 巡り会ったので、そのシーンを紹介する。

 800形は、大阪市電の2600形の鋼体を大幅に改造しワンマン化
 工事を実施した車両で、'67〜'69年に全32両が導入された。
 鹿児島市電の標準スタイルとなった600形と共に旧在籍車の大半
 を置き換えたので、この当時は約半数が800形で占められ、主力
 車両として鹿児島市電の近代化に大きく貢献した。
 
 '85年の伊敷線、上町線の廃線に伴い計17両が余剰となり廃車
 され、残る15両も冷房化と台車新製によってサービス向上を図った
 ものの、'95年以降には機器を流用し車体更新された9500形に
 生まれ変わった。

       
(当時の他の車両は下記アルバムをご覧下さい)
          "鹿児島市交通局(1)−82年8月"